カードローンの乗り換えで大幅節約になるの?結論を出してみた

パンプス
私の友人は低金利カードローンに乗り換えたので、大幅な節約になっているだろうと思っているようです。ただキャッシングしたり返済したりを頻繁に繰り返していたので、実際にどれくらい節約になっているのか明確には分かっていません。

 

他人の借金なので私はそこまで細かく考えた事もなったんですが、実際乗り換えしなかったら借金の額はどうなっていたのだろうと思いシミュレーションしてみました。とはいえ借入と返済を繰り返しているので、それをすべて高金利で計算するとなると面倒ですし、間違うこともあるので、とりあえず大まかな金額で計算してみます。

 

カードローンの利息を計算してみた

今のカードローンの金利は8.8%で毎月1万円ずつ返済していますが、再キャッシングもしているので実際は元金が20万円のままほとんど変わっていません。これで1年間過ごしてきたので、20万円に対しての1年間の利息は1万7,600円になります。たぶんこれまで支払った利息を合計したらこれくらいになるでしょう。

 

一方で乗り換えする前の消費者金融カードローンは年利18%で、これを1年間で算出すると3万6,000円になる計算です。ということは、年間で1万8,400円も節約できたことになります。しかもまだ友人は完済したわけではありませんし、おそらく数年間は借りているかと思うので、仮に5年で比較したら9万2,000円もの節約です。

 

他人事ですがまさかこんなに節約になっているとは思いませんでした。もしそのまま高金利のカードローンで借り続けていたらと思うと友達とはいえゾッとします。

 

カードローンで100万円借りている友人B

ちなみにもう一人の友人は3社の消費者金融から借り入れしていて、合計100万円になっているそうです。毎月返済が苦しいし先が見えなくて不安、返しても返しても元金があまり減らないと嘆いていました。他人の事に口出しするもの出しゃばりに思われるので、何も言いませんがとりあえずその友人の借金も勝手にシミュレーションしてみたんです。

 

合計100万円ですべての消費者金融の金利が18%だったとすると、年間18万円もの利息を支払っている事になります。

 

これだけでも驚きの数字ですが、友人はすでに3年くらい同じ状態が続いているようなので、単純に54万円も利息を支払っている事になるんです。もちろんどこから借りても利息はかかるんですが、仮に利息がなかったら元金は半分になっていましたね。

 

仮に私と同じで8.8%だとしたら、年間8万8,000円で済みますし3年間だと26万4,000円になります。仮に10%なら3年間で30万円の利息ですから14.万円、せめて15%にでも代えれば3年間で45万円の利息で9万円、節約できていたはずです。

 

完済までは程遠いですけど、なんとなく先は見えそうな感じがします。他人の借金に対して私がアドバイスする立場ではありませんが、今度嘆いてきたらそれとなく乗り換えの話をしてみようかと思います。

 

高金利カードローンから低金利カードローンに乗り換え

カードローンで数万円しか借りていない人は特に気にするくらいではないでしょうけど、数十万円ものお金を借りている方は低金利カードローンに乗り換えしたほうがいいでしょう。たとえ2%から3%金利を低くなるだけでも長期間借りるとなると、相当な利息が違ってきます。

 

ただフリーローンなどのような銀行融資だと乗り換えする際に繰り上げ返済手数料がかかってしまいます。その金額がどれくらいかしっかりと確認した上で乗り換えしないと、利息が軽減できても繰り上げ返済手数料の方が高くなってしまうこともあるからです。

 

カードローンなら繰り上げ返済手数料はかかりませんから、少しでも低い金利のカードローンに代えればそれだけで節約になるはずです。利息負担が気になっている方は一度カードローンの乗り換えを検討してみましょう。いざお金がないとき焦ってしまわないよう、申し込むのにはお金はかかりませんし、結果もすぐに出るので早めに済ませておきましょう。